1  2  3  4  5  6  7  8  9    >>  
(2018.12.02.Sunday 21:06)

みなさん、こんにちは。

またしても記憶喪失をしたらしい磯貝です。


気づけばもう12月。前回更新がまさかの9月。

こんなことって、こんなことってあるのでしょうか。

はい、ありましたね。すみません。


去る10月25日~27日に第59回日本脈管学会総会が広島でありました。

今回は荻野先生は完全欠席でした。残念です。


湘鎌から久米先生、磯貝、東京西から数納先生が参加しました。

当日心外の野口先生、片山先生にもお会いしました。


久米先生と磯貝は贅沢に前夜入りをしました。

最終近い新幹線で広島へ到着。

先に現地入りしていた数納先生と合流しささやかに前夜祭。


湘鎌2人はなんと同じポスターセッション。

いえ、2人してシャントの発表だからそうなるわな。


朝一ポスターを貼ってから、記念撮影。

さ、発表まで各自興味あるセッションへ散らばりました。


新東京病院から池谷先生もめずらしく参加していました。

磯貝「せんせー!お久しぶりですっ!」

Dr.池谷「きもい」

・・・(;_;)

磯貝「恥ずかしいので発表見にこないでくださいね」

Dr.池谷「もともと見る気ないし」

・・・(;_;)

こんなやりとりも久しぶりです(泣)


発表もなんとか無事終え、夜は池谷先生、久米先生と語る会。

初日に発表終わるとなんとも気が楽です。


2日目も各自散らばりながら、池谷先生の発表を拝見。

小伏在グラフト、勉強になりました。


発表を終えはしましたが、最終日の教育セミナー参加証のために

今回はフル参加。

新幹線は爆睡しながら、無事帰ってきました。


勉強し、また色々考えさせられた学会でした。

気持ち新たにまた頑張らねば。


あ、更新も細々と続けてまいります。

本当か。本当です。


今年も残すところ1か月切りました。

そろそろ冷房も切りませんか。

院内暖房にいたしましょう。是非に。切に。


12月の寒さにも負けず、季節外れの冷房にも負けず、

今年ラスト1か月も頑張りましょう。


磯貝。



(2018.09.17.Monday 20:03)

みなさん、こんにちは。

迫りくる冬の到来に戦々恐々としている磯貝です。


去る、9月2日成田富里にてSSAミーティングが開催されました。


そろそろ出発しようかとした矢先に緊急オペ・・・。

30分足らずで無事終了したため、いざ出発。


ナビでは到着予測2時間後。うーん。やはり成田は遠い。

渋滞に巻き込まれることもなく、なんとか1時間半で到着。


うわっ!!でかっ!!!

話には聞いていましたが、とにかく大きい・・・。

そんな病院の院長になった荻野先生、苦労も多いだろうとしみじみ。


迷いながらもなんとかミーティング会場へ。

張り切ってミーティング後の懇親会出欠席欄にも丸印と。


症例発表1例目の途中でしたが、そろりそろりと空いてる席へ。

ふぅ。と席に着いたとたんに鳴る携帯。


チーフ「先生・・・、試験開腹です」

ちぃーん(;_;) まじか・・・。


え、何、あいつ、何しにきたの的な視線が痛い。

はい。戻りまーす。


ということで、往復3時間、滞在時間3分でしたとさ。


磯貝は参加できませんでしたが、今回も各病院から様々な症例が発表されたようです。


①腹腔内出血を伴った中縦隔原発血管平滑筋腫の1例

 成田富里 小長谷先生

②鼠経ヘルニア術後に恥骨骨髄炎を来した1例

 湘南鎌倉 山路先生

③腸管気腫症を伴う麻痺性腸閉塞で発症したギランバレー症候群の1例

 湘南藤沢 倉田先生

④超高齢者の十二指腸閉塞の1例

 東京西 宮田先生

⑤当院における乳房再建について~NSMを中心に~

 湘南鎌倉 乳腺外科 田中先生

⑥術前化学療法後に膵全摘・胃全摘にて切除しえた進行膵癌の1例

 湘南厚木 三ヶ尻先生

⑦腹部大動脈瘤術後に慢性DICが改善した症例

 湘南鎌倉 澤村先生

⑧A rare trigger of acute appendicitis leading to small bowel obstruction:

 Sessile serrated adenoma/polyp

 大和 赤羽先生

⑨特発性S状結腸間膜内出血を来し、救命し得た2例

 湘南藤沢 賀先生


さらに成田富里の村山先生から病院紹介、下山先生からASCO2018報告があったようです。


盛りだくさんですね。

聴きたかったです・・・

その後は恒例懇親会で熱く大いに語り合ったことでしょう。

うらやましいです・・・笑


次回は大和徳洲会で開催予定です。次こそは!


気づけば9月も半ば過ぎ。

いつのまにかセミの鳴き声が聞こえなくなり、

セミの亡骸すら見かけなくなりましたね。


秋です。もう冬です。

おそろしいですね。


肌をかすめる風が日々冷たくなっていきますが、

負けじと今月も残り半分、頑張っていきましょう。


磯貝。

(2018.07.22.Sunday 17:08)

みなさん、こんにちは。

外の暖かさが心地いい磯貝です。細々更新してまいります。


さて、チーフを卒業した6人のうち、5人は新スタッフとしてSSAに残ってくれました。

1か月のごほうび休暇を経て、6月よりいよいよ新ジュニアスタッフとしてスタートしました。


東先生:松原

久米先生:湘鎌

須田先生:成田冨里

野田先生:湘藤

山本先生:厚木

です。


チーフ卒業したとはいえ、外科医としてはむしろこれからです。

「スタッフの心、レジデント知らず」を痛感することになるでしょう笑


今までにない責任を背負い、冷や汗をかき、つらいことも増えますが

今までにない外科医としての喜びも経験できるはず。


関係各部署の方々、温かく見守ってくださいますようお願いいたします。


と、気づけば7月も終わり。

新ジュニアスタッフのみんなは慣れてきましたか。


そとの心地よさに比べ、冷房の嵐はいよいよ本格的ですね。

院内の肌寒さ、慣れません・・・(;_;)


世間的には猛暑のようなので、みなさんは暑さに負けず、

磯貝は肌寒さに負けず、夏も頑張っていきましょう。


磯貝。


(2018.07.01.Sunday 17:27)

みなさん、こんにちは。

冷房におびえる日々を送る磯貝です。


またしても更新滞りつつありますが、ほそぼそアップしていきます。

去る5/9-5/11に第46回血管外科学会が山形で開催されました。


いつものことながら、荻野先生、磯貝参加してきました。

チーフご褒美休暇中の久米先生も強制参加(笑)。

東京西の高木先生もいらしていましたが、とんぼ返りだったようです。


前日研修医の研修旅行に参加していた磯貝(@箱根湯本)は

当日朝3時台に旅館を出発するという強行スケジュール・・・。


行きの新幹線はもちろん爆睡。

山形到着したところ、切符がない!ない!ない・・・(;_;)


駅員さんに領収書を見せてなんとか改札出してもらいましたが、

きついお叱りを受けましたとさ。とほほ。


気を取り直して学会へー。

荻野先生は座長をしながら自ら発表するという。さすがです。


久米先生と磯貝も発表ありましたが、ほぼ同じ時間で見に行けず。

Dr.荻野「恥ずかしいから共同演者から名前外してくれ」

・・・(;_;)。決まり文句、慣れてます(笑)。


今回は血成会という平成卒の集まりにも初参加。

今後も各先生方と交流を深めていきたいと思います。


学会中、お留守番してくれた先生方、レジのみなさん、どうもありがとうございました。


早いもので今日から7月。ようやく外は暖かくなってきました。

が、屋内は寒いですね。

外の暖かさに癒されながら、今月も頑張っていきましょう。


磯貝。



(2018.06.16.Saturday 22:02)

みなさん、こんにちは。

またしても記憶を失った磯貝です(笑)。


さて、去る4月29日SSA卒業式がありました。

今年は崎陽軒にておこなわれました。


今年の卒業生は、東先生、久米先生、須田先生、中川先生、野田先生、山本先生の6名です。

次の就職先の関係で中川先生は残念ながら欠席でした。


お決まりのチーフスライド発表の前に、

三宅先生が腎移植のスライドで盛り上げてくれましたとさ。


チーフのスライドはそれぞれの個性があって笑いあり、しんみりあり。

東先生は、いまだかつてない余興でしたが(笑)


1年間走り続けたチーフ達、お疲れさまでした。

1か月のごほうび休暇の後、それぞれ頑張ってください。

あ、中川先生だけは休暇なしに頑張っています。


各病院からたくさんの方にご参加いただき、どうもありがとうございました。

今後ともSSAをよろしくお願いします。


と、記憶を失っている間に気付けばもう6月後半。

やばい、やばいです。歳取るはずです・・・。


じめじめとした梅雨の煩わしさにも負けず、

いよいよ本格的になってきた冷房の嵐にも負けず、

今月残りも頑張っていきましょう。


磯貝。

1  2  3  4  5  6  7  8  9    >>