2017/05/02
第54回日本小児外科学会学術集会
第54回日本小児外科学会学術集会に
SSAより下記先生が発表されます。

5月11日(木)
ポスター発表
Nuss 法術後に胸肋挙上術を施行した2 例
湘南鎌倉総合病院 呼吸器外科 深井 隆太

2017/05/02
第34回日本呼吸器外科学会
第34回日本呼吸器外科学会に
SSAより下記先生が発表されます。

5月19日(金)
要望演題 画像支援と手術
小型肺病変に対するVAL-MAP症例の検討
湘南鎌倉総合病院 呼吸器外科 深井隆太
2017/05/02
第90回日本超音波医学会
日本超音波医学会、第90回学術集会で
湘南鎌倉総合病院 乳腺外科 田中久美子先生が学会長を務めます。
2017/04/03
第45回日本血管外科学会学術総会
第45回日本血管外科学会学術総会に
SSAより下記先生が発表します。

4月20日(木)
ビデオシンポジウム4
「破裂性腹部大動脈瘤に対する治療戦略~open v.s. EVAR~」
湘南鎌倉総合病院 荻野秀光

4月19日(水)
ポスター08「破裂性胸部/腹部大動脈瘤」
「破裂性大動脈瘤に対する湘南プロトコールの有用性の検証」
湘南鎌倉総合病院 磯貝尚子

2017/03/08
ASCVTS 2017 Seoul
ASCVTS 2017 Seoulに
SSAより下記先生が発表します。

3月24日(金)
ポスター発表
Right pneumonectomy for pulmonary aspergillosis
:Report of a case
湘南鎌倉総合病院 深井隆太
2017/03/01
第53回日本腹部救急医学会総会
第53回日本腹部救急医学会総会(横浜)に
SSAより下記先生が発表します。

3月3日(金)
ワークショップ3 破裂大動脈瘤
破裂性腹部大動脈瘤に対するステントグラフト後の腹部コンパートメント症候群の検討
湘南鎌倉総合病院 荻野秀光

一般演題(口演)59 大腸穿孔
O59-12 透析患者における大腸穿孔の原因と予後規定因子
湘南鎌倉総合病院 三宅克典
2017/02/01
第50回日本臨床腎移植学会
第50回 日本臨床腎移植学会(神戸)に
SSAより下記先生が発表します。

自己腎摘出術と三本の腎動脈再建を同時に行った生体腎移植の一例
湘南鎌倉総合病院 五十嵐優人

エホバの証人信者ペアに対する生体腎移植の一例
湘南鎌倉総合病院 赤羽祥太
2017/02/01
第22回日本集団災害医学会総会・学術集会
第22回 日本集団災害医学会総会・学術集会(名古屋)に
SSAより下記先生が発表します。

2月14日(火)
一般演題
NPO法人TMAT による熊本地震での避難所におけるゾーニング
静岡徳洲会病院 村山 弘之
2017/01/16
第36回SSA meeting
2017/1/15
第36回SSA meetingが湘南厚木病院で開催されました。

当日は40名弱の先生が参加し盛況に会を終了することができました。
開会の言葉 湘南厚木病院 黒木院長

演題発表
① 内視鏡的止血困難な十二指腸出血で発見された原発不明癌の一例  藤沢徳洲会病院 河野先生
② 外科的治療を要した出血性十二指腸潰瘍の一例
湘南鎌倉総合病院 五十嵐先生
③ 腔鏡手術における術後疼痛軽減への試み
仙台徳洲会病院 山本先生
④ 特発性門脈血栓症の一例
松原徳洲会病院 澤村先生
⑤ 当院における無輸血治療
湘南厚木病院 寺島先生
⑥ 気道狭窄に対して気道ステント留置施行した一例
東京西徳洲会病院 松本先生
⑦ 門脈血栓症の一例」
藤沢徳洲会病院 倉田先生
⑧ 貧血精査にて指摘された肝転移を伴う胃神経内分泌癌の一例
湘南鎌倉総合病院 須田先生
⑨ 後腹膜気腫から縦隔気腫頚部皮下気腫まで広範に及んだ再発性腸管気腫症の1例
静岡徳洲会病院 東先生
⑩ Mesh Plug術後再発ヘルニアに対してTAPPにて修復した1例
榛原徳洲会病院 野田先生

閉会の言葉 東京西徳洲会病院 渡部院長
2016/12/07
第29回 日本内視鏡外科学
第29回 日本内視鏡外科学会(横浜)に
SSAより下記先生が発表します。

12月10(土)
要望演題35
当院における腹腔鏡下肝切除術導入時の問題点と対策
湘南鎌倉総合病院 柏木宏之

デジタルポスター97
開心術後の胸骨骨髄炎に対して腹腔鏡有茎大網充填術を施行した1例
(湘南鎌倉総合病院) 池谷佑樹
2016/12/01
第57回日本肺癌学会学術集会
第57回 日本肺癌学会学術集会に
SSAより下記先生が発表します。

12月20日(火)
総合外科チームにおける胸腔鏡下肺癌手術の検討
湘南鎌倉総合病院 呼吸器外科 深井隆太
2016/11/14
第44回 日本救急医学会総会・学術集会
第44回 日本救急医学会総会・学術集会に
SSAより下記先生が発表します。

ポスター
11月17日(木)
日本未承認薬によるセロトニン症候群の一例
東京西徳洲会病院 村田 宇謙

11月18日(金)
平成28年熊本地震 NPO法人TMAT 医療支援活動報告
特定非営利活動法人TMAT,
医療法人徳洲会湘南藤沢徳洲会病院 高力 俊策
2016/11/14
第78回 日本臨床外科学会総会
第78回 日本臨床外科学会総会に
SSAより下記先生が発表します。

11月25日(金)
主題関連演題 「嵌頓ヘルニアに対する手術の工夫」
座長 東京西徳洲病院 外科 渡部和巨先生

一般演題(口演)
11月26日(土)
膵癌に対するGEM+nab-PTXの使用経験および初期成績
湘南鎌倉総合病院 外科 柏 木 宏 之

一般演題(示説)
11月25日(金)
膵胆管合流異常症に併発した胆嚢扁平上皮癌の1例 
湘南鎌倉総合病院 外科 澤 村 直 輝

マクログロブリン血症に併発した盲腸癌の1例  
榛原総合病院 山 本 孝 太

乳び腹水を生じた進行乳癌にオクトレオチド+ Pac-Bmab療法が著効した1例  
湘南鎌倉総合病院 乳腺外科 佐 藤 洋 子

11月26日(土)
乳管内乳頭腫との鑑別を要した乳頭部腺腫の1例  
湘南厚木病院 外科 河 野 伸 次
2016/08/16
2017年度採用 湘南外科グループ採用試験案内
対象:
2017年度初期臨床研修修了見込者 または初期臨床研修修了済者

採用試験日:
第1回目2016年10月23日(日)13:00-16:00
第2回目2016年12月 4日(日)14:00-16:00

試験会場:
湘南鎌倉総合病院 別館1階会議室

応募方法:
採用試験3日前までに必着で以下の書類を送付して下さい。
【(臨床研修医志願書、医師免許証の写し、卒業証明書、初期臨床研修終了証(もしくは見込み証明書)】

※受験希望の方は
湘南鎌倉総合病院 外科秘書 
山梨 Email:tyamanashi@shonankamakura.or.jp
までご連絡下さい。

試験内容:
面接・筆記・実技試験

問合せ:
湘南鎌倉総合病院 外科秘書 山梨
2016/08/07
第35回SSA meeting
第35回SSA meeting が茅ヶ崎徳洲会で開催されました。

当日は、湘南外科グループの先生、初期研修医の先生(東京西徳洲会病院、湘南藤沢徳洲会病院、湘南厚木病院、湘南鎌倉病院)が参加し、30名以上が集まりました。

茅ヶ崎徳洲会 大西先生司会のもと、SSAから6演題の症例発表と、特別講演として湘南鎌倉 下山先生、湘南鎌倉 麻酔科 宮本先生より講演があり、併せて8演題の発表があり、真剣な討論が行われました。


(開会のことば)
茅ヶ崎徳洲会病院 川本龍成先生

<演題発表>

(1)後腹膜膿瘍に合併した大腿軟部組織炎の1例
湘南鎌倉総合病院 初期研修医2年目 横田翔平先生

(2)膿胸後に多尿を呈した1症例
湘南厚木病院 初期研修医1年目 田中幸介先生

(3)外傷性十二指腸損傷の一例
東京西徳洲会病院 河野伸次先生

(4)特別講演
明日からできる神経ブロック
湘南鎌倉総合病院 麻酔科 宮本美希先生

(5)救命しえた大動脈十二指腸瘻の一例
松原徳洲会病院 久米菜央先生

(6)肝門部胆管癌術後に肝ガス壊疽を発症した一例
湘南鎌倉総合病院 初期研修医2年目 宮田惟先生

(7)「肛門ポリープにご用心」
湘南藤沢徳洲会病院 赤羽祥太先生

(8)特別講演
 「大腸癌薬物療法up-to-date RAS野生型に対する治療 Bmab?Cmab/Pmab?」
湘南鎌倉総合病院 下山ライ先生
(閉会のことば)
東京西徳洲会病院 院長 渡部和巨先生


2016/06/14
レジナビ参加のお知らせ
下記レジナビに湘南外科グループ(SSA)としてブースを出します。

レジナビフェア2016 for Resident in 東京

日   時  6月26日(日)
会   場  東京ビックサイト
開催時間  12:00~17:00(受付開始時間11:30~)

興味のある方は、是非 お立ち寄りください。
2016/05/28
手術手技トレーニング

湘南鎌倉 呼吸器外科 深井先生主催で豚の摘出臓器を用いた手術手技トレーニングを開催しました。
当日はSSAローテート中の先生、初期研修医から希望者の先生が参加しました。

深井先生による講義の後、豚の摘出臓器を用いて
リンパ節廓清、血管の剥離、肺の縫合、血管縫合、気管支吻合の手技トレーニングを行いました。



2016/04/29
チーフレジデント卒業式

2016/4/29に横浜ベイシェラトンホテル&タワーズにて第31回チーフレジデント卒業式が行われました。
今年は綛谷先生、倉田先生の2名のチーフが卒業しました。
当日はSSA基幹病院をはじめ、多数の施設から100名を超える方が参加して下さいました。また、松原徳洲会病院 院長吉田先生より、二人に暖かいメッセージを祝電で頂きました。
綛谷先生、倉田先生 1年間お疲れ様でした。

第29期チーフレジセント

綛谷哲也(鎌倉・藤沢)
⇒松原徳洲会病院スタッフ

倉田修治(藤沢・鎌倉)
⇒湘南藤沢徳洲会病院スタッフ


チーフ卒業式と併せて、湘南鎌倉総合病院 乳腺外科の研修が終了した佐藤先生と4月より乳腺外科に加わった永田先生より、ご挨拶も頂きました。
佐藤先生、お疲れ様でした。
永田先生、これからよろしくお願いします。


2016/04/20
SSAチーフレジデント卒業式のお知らせ
第31回 SSAチーフレジデント卒業式が開催されます。

日時:4月29日(水・祝) 
    会場:横浜ベイシェラトン 5階 日輪IV
    開演:15時
    閉会:16時

今年は2名のチーフが卒業します。
皆様のご来場をお待ちしております。
2016/01/17
第34回SSA meeting
第34回SSA meeting が湘南鎌倉総合病院で開催されました。

当日は、湘南外科グループより約30名の先生が集まりました。

湘南鎌倉 磯貝先生の司会のもと、7演題の発表が行われ熱い議論が交わされました。

【第34回SSA meeting プログラム】

(開会のことば)
湘南鎌倉総合病院 荻野先生

<演題発表>
(1)「異常なほどの腹部膨満をきたした一例」
湘南鎌倉 東弘先生
(2)「IVR後に生じた多発感染性動脈瘤の一例」
湘南藤沢 野田先生
(3)「腹腔鏡下虫垂切除について」
榛原 新先生
(4)「25歳女性の痙攣発作?」
東京西  村田先生
(5)「胃捻転で外科的固定を要した1例」
湘南鎌倉 宮本先生
(6)「繰り返すS状結腸捻転の一症例」
湘南厚木 河野先生
(7)「診断に難渋した自己免疫性肝炎に合併した肝腫瘤の一例」
湘南藤沢 赤羽先生
(8)「外科専門医に向けて」
湘南鎌倉 磯貝先生

(閉会のことば)
東京西徳洲会病院 院長 渡部先生

2015/12/23
2016年度SSA後期研修医採用試験を実施

12月23日に2016年度SSA後期研修医採用試験が実施されました。

<面接官>
篠崎先生、渡部先生、黒木先生、佐野先生、金丸先生、荻野先生、高力先生

<実技試験官>
河内先生、川本先生、伴先生、 大西先生、三宅先生、飯島先生

2015/12/19
胸腔鏡下手術トレーニング
湘南鎌倉 呼吸器外科 深井先生主催で胸腔鏡下手術トレーニング(3回シリーズ)が開催されました。

今回は3回シリーズの第1回目のトレーニングとなりました。

今後、月1回程度の開催で行っていく予定です。
興味のある方は、是非参加して下さい。
2015/12/04
第34回 SSAミーティングのお知らせ
第34回SSA meetingが開催されます。

場所:湘南鎌倉総合病院 3階 講堂
日時:1月17日(日)15時00分開始

ミーティング終了次第、いつも通り近隣で懇親会を予定しています。
2015/08/18
2016年度採用 湘南外科グループ採用試験案内
対象:2016年度初期臨床研修修了見込者 または初期臨床研修修了済者
採用試験日:2015年12月13日(日)13:00-16:00
試験会場:湘南鎌倉総合病院 別館1階会議室
応募方法:採用試験5日前までに卒後研修申込フォームからエントリーし、試験2日前までに必着で以下の書類を送付して下さい。
【(履歴書、医師免許証の写し、卒業証明書、初期臨床研修終了証(もしくは見込み証明書)】
試験内容:面接・筆記・実技試験

2015/08/16
第33回SSA meeting

第33回SSAmeeting が湘南藤沢徳洲会病院で開催されました。

当日は、湘南外科グループより約30名の先生が集まり、伴先生(湘南藤沢徳洲会)の司会のもと、「篠崎先生の講演」、「9演題の発表」が行われ熱い議論が交わされました。

【第33回SSAmeetingu プログラム】

(開会のことば)
湘南藤沢徳洲会病院 篠崎院長
篠崎先生よりエホバの証人への輸血方針のお話

<演題発表>
(1)異所性子宮内膜症で腸管狭窄をきたした一例 
湘南藤沢徳洲会病院 須田先生
(2)傍気管憩室による深頸部膿瘍に対して外科的治療を行った一例 
湘南鎌倉総合病院 赤羽先生
(3)体動時に発症した傍ストーマからの小腸脱出
東京西徳洲会病院 山本先生
(4)遅発性に顕在化した交通外傷による小腸穿孔の2例
静岡徳洲会病院 東先生
(5)多発腸重積を伴った多発小腸脂肪腫の一例
松原徳洲会病院 松本先生
(6)化学療法が著効した、授乳期乳癌の1症例
湘南厚木病院 野田先生
(7)腸管切除を回避できた上腸間膜動脈塞栓の一例
湘南藤沢徳洲会病院 日向先生
(8)腸間膜固定異常を伴ったS状結腸捻転の一例
東京西徳洲会病院 澤村先生
(9)Hybrid手術室で一期的に手術しえた大動脈損傷、腸間膜損傷の一例 
湘南鎌倉総合病院 五十嵐先生

(閉会の言葉)
東京西徳洲会病院院長 渡部先生

2015/08/05
第33回SSA meetingのお知らせ
第33回SSA meetingが開催されます。

場所:湘南藤沢徳洲会病院 3階 講堂
日時:8月16日(日)15時00分開始

ミーティング終了次第、いつも通り近隣で懇親会を予定しています。
2015/06/14
レジナビフェア2015 for Resident in 東京
渡部(東京西・外科)    水野(鎌倉・循環器)
深井(鎌倉・呼外)   関根(鎌倉・ER)
徳本(鎌倉・腎外)   十倉(鎌倉・内科)
荻野(鎌倉・外科)     新津(鎌倉・内科)
河内(鎌倉・外科)
下山(鎌倉・外科)
磯貝(鎌倉・外科)

上記先生方が参加してくださいました。

湘南外科グループ(SSA)に興味のある方は、
是非、病院見学に来てください。

見学の申し込みはSSAホームページ内「病院見学申し込み」のページで受付しています。

2015/05/25
レジナビ参加のお知らせ
下記レジナビに湘南外科グループ(SSA)としてブースを出します。

レジナビフェア2015 for Resident in 東京

日   時  6月14日(日)
会   場  東京ビックサイト
開催時間  12:00~17:00(受付開始時間11:30~)

興味のある方は、是非 お立ち寄りください。
2015/04/29
チーフレジデント卒業式

チーフレジデント卒業式が今年も横浜ベイシェラトンホテル&タワーズにて行われました。
今年は、湘南外科グループ(SSA)が記念すべき30周年ということもあり、記念祝賀会も合わせて行われました。
当日は、100名を超える方に参加頂き、チーフの卒業とSSA30周年記念を盛大にお祝いすることができました。
沖野永良部に応援中の柏木先生(鎌倉・肝胆膵外科部長)、より3人のチーフに素敵な祝電を頂きました。
静岡病院 山之上先生からも祝電を頂きました。


▲ どらえもんはチーフを代表して新先生の元へ。

▲ SSAの思い出、将来の目標を熱くプレゼンする西村先生。

▲ 卒業記念品のメッツェン(鋏)を持つ飯島先生。

チーフの皆様1年間お疲れ様でした。
第28期チーフレジデント
新 みゆき (鎌倉・藤沢)⇒榛原総合病院スタッフ
飯島 広和 (藤沢・鎌倉)⇒東京西徳洲会病院スタッフ
西村 貞徳 (鎌倉)⇒松原徳洲会病院スタッフ

2014/12/27
2015年度SSA後期研修医採用試験を実施
11月23日および12月14日に2015年度SSA後期研修医採用試験が実施されました。来年度より、一緒に仕事ができることを心待ちにしております。

面接官、実技試験官にはSSA基幹病院からたくさんのスタッフ医師が参加しました。


11月23日
<面接官>
篠崎先生、渡部先生、佐野先生、荻野先生、高木先生
<実技試験官>
河内先生、高力先生、川本先生、寺島先生、伴先生、
大西先生、加藤先生


12月14日
<面接官>
篠崎先生、渡部先生、黒木先生、佐野先生、荻野先生、高木先生
<実技試験管>
下山先生、高力先生、川本先生、磯貝先生、伴先生、加藤先生
2014/12/19
SSA卒業式のお知らせ
第27期SSAチーフレジデント卒業式が開催されます。

日時:4月29日(水・祝) 14時00分開演

皆様のご来場をお待ちしております。
2014/12/19
第28回SSA meetingのお知らせ
第28回SSA meetingが開催されます。

場所:東京西徳洲会病院 8階 第1会議室
日時:1月18日(日)14時00分開始

ミーティング終了次第、いつも通り近隣で懇親会を予定しています。
2014/11/01
2015年度採用 湘南外科グループ採用試験案内
対        象  :  2015年度初期臨床研修修了見込者 または初期臨床研修修了済者
採用試験日  :  【第1回】 2014年11月 23日(日) 13:00-16:00
【第2回】 2014年12月 14日(日) 13:00-16:00
試 験 会 場  :湘南鎌倉総合病院 別館1階会議室
応 募 方 法  :  採用試験5日前までに卒後研修申込みフォームからエントリーし、
試験2日前まで必着で以下の書類を送付して下さい。

【履歴書、医師免許証の写し、卒業証明書、
初期臨床研修修了証(もしくは見込み証明書)】

試 験 内 容  :  面接・筆記・実技試験

2013/01/23
SSA卒業式のお知らせ
第26期SSAチーフレジデント卒業式が開催されます。

場所:横浜ベイシェラトン ホテルアンドタワーズ
日時:平成25年4月28日(日) 16時30分会場 17時開宴

皆様のご来場をお待ちしております。
2012/07/26
第27回 SSA meetingのお知らせ
第27回 SSA meetingが開催されます。


場所:湘南鎌倉総合病院 別棟3F 講堂
日時:8月5日(日)15時00分開始

ミーティング終了次第(18時頃予定)いつものように近隣で懇親会を予定しています。

2012/04/30
第25期チーフレジデント卒業式
第25期チーフレジデント卒業式が、横浜ベイシェラトンホテル&タワーズにて行われました。当日は約60名の方々に出席いただき、盛大にチーフレジデントを送り出すことができました。1年間ご苦労様でした。

第25期チーフレジデント
 大西貴久 鎌倉・大和 →大和徳洲会病院スタッフ
 伴卓史朗 鎌倉・茅ヶ崎 →茅ヶ崎徳洲会総合病院スタッフ
 中務秀一 松原・鎌倉 →退職
 三宅克典 茅ヶ崎・鎌倉 →湘南鎌倉総合病院スタッフ
2012/03/14
第48回日本腹部救急医学会にて発表
2012年3月14日から15にかけて金沢で開催された第48回腹部救急医学会総会で2演題を発表しました。(いずれも口演)

「クローン病に合併した大腸穿孔の一例」 湘南鎌倉総合病院(現大和徳洲会病院)大西先生
「腹腔内出血を来した孤立性上腸間膜動脈解離の一例」 湘南鎌倉総合病院(現大和徳洲会病院)松井先生
2011/12/04
SSA後期研修医採用試験を実施
12月4日および11日にSSA後期研修医採用試験が実施されました。受験者は全7名でした。来年度より一緒に仕事ができることを楽しみにしています。
2011/11/21
第26回 SSA meeting
第26回 SSA meetingが開催されます。
すでにDr.高力より各スタッフにメールが送られています。
確認の上、各病院担当スタッフは出欠席、演題等の連絡をDr.高力までお願いします。

場所:茅ヶ崎徳洲会総合病院 管理棟(医局のある建物)4F
日時:12月11日(日)15時30分開場 16時開始

ミーティング終了次第(18時頃予定)いつものように近隣で懇親会も予定


2011/08/14
第25回SSA meetingが開催
2011年8月14日、湘南厚木病院大会議室において第25回SSA meetingが開催されました。各病院より全8演題と、教育講演2講演が行われ、白熱した議論が交わされました。

「診断に苦慮した膵頭部腫瘤の1例」 茅ヶ崎徳洲会病院 堀先生
「試験開腹を施行した腸管気腫性嚢胞症の1例」 大和徳洲会病院 西田先生
「緊急手術により救命できた心肺停止の1例」茅ヶ崎徳洲会病院 奥田先生
「肺挫傷とARDS」 湘南鎌倉総合病院 滝上先生
「癒着性小腸閉塞に至った回腸子宮内膜症の1例」 静岡徳洲会病院 佐藤先生
「急性の経過をたどった胃癌術後の肝転移の1例」 湘南厚木病院 木村先生
「S状結腸捻転に伴った絞扼性腸閉塞の1例」 榛原総合病院 加藤先生
「再膨張性肺水腫の1例」  湘南鎌倉総合病院 新先生
特別講演「グリベックに関して~最新の話題~」 ノバルティスファーマ
特別講演「エンドトキシン吸着の最新話題」 東レ
2011/06/12
「東日本大震災救援活動にTMATとしてSSAも参加」
2011年3月11日午後2時46分ごろ、宮城県北部で震度7を観測する地震が発生。
同日16:00頃 後に国難ともいわれるこの未曾有の災害にTMAT(徳洲会医療救援隊)は最も被害の大きいと言われる仙台市の的確な情報を得る為、3名のスタッフを先遣隊として仙台へ派遣。
続いてSSAもTMATの一員として救援活動を開始。
写真は日本全国から集まった徳洲会グループの救急車です。

東日本大震災 活動報告はこちら
2010/04/11
「フィリピン レイテ島における地すべり災害調査活動の報告」
2006年2月18日フィリピンレイテ島の南部のギンサンゴン村付近で大規模な地すべり災害が発生しました。 行方不明者が1000人を超えるとの報にTMAT(Tokushukai medical assistance team)は先遣隊の派遣を決定、 我がSSAに声がかかり、今回は静岡徳洲会病院の河内先生が参加してきてくださいました。 その報告書が届きましたので、ここに載せさせて頂きます。研修を継続できる。

フィリピンレイテ島における地すべり災害調査の報告(PDF:188KB)
2009/11/22
「パキスタン北部地震救援活動にTMATとしてSSAも協力して参加」
SSAは今回も災害救済活動に協力してきました。パキスタンのバラコットといいう都市ですが、主に救急外来部門で外傷の処置を行ってきました。12日間の滞在で約800人弱の患者さんの診察・処置を行い、中には大腿動脈断裂で血を吹き出しながら来院することもありました。とにかく現場では清潔というものが、ほとんど通用しない状態でした。

まだまだ救援活動の継続は必要でしたが、パキスタン側(イスラム)よりの要請により、志し半ばにして帰国することとなりました。しかし、この経験は貴重であり、またの機会に必ず役に立つものと信じています。
SSA 十の掟
1. メスの持てる内科医を目指す(Thinking Surgeon)目から血が出るほど本を読め
2. 時に勇気ある撤退のあることを忘れるべからず
3. 手術はあきらめるべからず(術後に心残りをする手術はすべからず)
4. 右手に事を構え、左手に心あるべし
5. 外科医は、鉄の胃袋(iron stomach)、鋼の膀胱(steel bladder)、そして黄金の心(Golden Heart)を持つべきである
6. いかなるコンサルトを断るべからす
7. 手術は麻酔医、看護師を含めたスタッフのチームワークであることを忘れるべからず
8. 再手術は慎重に判断するが、ためらうべからず
9. 術前のインフォームド・コンセントをおろそかにすべからず
10. 己の健康管理を怠るべからず