(2018.12.02.Sunday 21:06)

みなさん、こんにちは。

またしても記憶喪失をしたらしい磯貝です。


気づけばもう12月。前回更新がまさかの9月。

こんなことって、こんなことってあるのでしょうか。

はい、ありましたね。すみません。


去る10月25日~27日に第59回日本脈管学会総会が広島でありました。

今回は荻野先生は完全欠席でした。残念です。


湘鎌から久米先生、磯貝、東京西から数納先生が参加しました。

当日心外の野口先生、片山先生にもお会いしました。


久米先生と磯貝は贅沢に前夜入りをしました。

最終近い新幹線で広島へ到着。

先に現地入りしていた数納先生と合流しささやかに前夜祭。


湘鎌2人はなんと同じポスターセッション。

いえ、2人してシャントの発表だからそうなるわな。


朝一ポスターを貼ってから、記念撮影。

さ、発表まで各自興味あるセッションへ散らばりました。


新東京病院から池谷先生もめずらしく参加していました。

磯貝「せんせー!お久しぶりですっ!」

Dr.池谷「きもい」

・・・(;_;)

磯貝「恥ずかしいので発表見にこないでくださいね」

Dr.池谷「もともと見る気ないし」

・・・(;_;)

こんなやりとりも久しぶりです(泣)


発表もなんとか無事終え、夜は池谷先生、久米先生と語る会。

初日に発表終わるとなんとも気が楽です。


2日目も各自散らばりながら、池谷先生の発表を拝見。

小伏在グラフト、勉強になりました。


発表を終えはしましたが、最終日の教育セミナー参加証のために

今回はフル参加。

新幹線は爆睡しながら、無事帰ってきました。


勉強し、また色々考えさせられた学会でした。

気持ち新たにまた頑張らねば。


あ、更新も細々と続けてまいります。

本当か。本当です。


今年も残すところ1か月切りました。

そろそろ冷房も切りませんか。

院内暖房にいたしましょう。是非に。切に。


12月の寒さにも負けず、季節外れの冷房にも負けず、

今年ラスト1か月も頑張りましょう。


磯貝。