(2018.09.17.Monday 20:03)

みなさん、こんにちは。

迫りくる冬の到来に戦々恐々としている磯貝です。


去る、9月2日成田富里にてSSAミーティングが開催されました。


そろそろ出発しようかとした矢先に緊急オペ・・・。

30分足らずで無事終了したため、いざ出発。


ナビでは到着予測2時間後。うーん。やはり成田は遠い。

渋滞に巻き込まれることもなく、なんとか1時間半で到着。


うわっ!!でかっ!!!

話には聞いていましたが、とにかく大きい・・・。

そんな病院の院長になった荻野先生、苦労も多いだろうとしみじみ。


迷いながらもなんとかミーティング会場へ。

張り切ってミーティング後の懇親会出欠席欄にも丸印と。


症例発表1例目の途中でしたが、そろりそろりと空いてる席へ。

ふぅ。と席に着いたとたんに鳴る携帯。


チーフ「先生・・・、試験開腹です」

ちぃーん(;_;) まじか・・・。


え、何、あいつ、何しにきたの的な視線が痛い。

はい。戻りまーす。


ということで、往復3時間、滞在時間3分でしたとさ。


磯貝は参加できませんでしたが、今回も各病院から様々な症例が発表されたようです。


①腹腔内出血を伴った中縦隔原発血管平滑筋腫の1例

 成田富里 小長谷先生

②鼠経ヘルニア術後に恥骨骨髄炎を来した1例

 湘南鎌倉 山路先生

③腸管気腫症を伴う麻痺性腸閉塞で発症したギランバレー症候群の1例

 湘南藤沢 倉田先生

④超高齢者の十二指腸閉塞の1例

 東京西 宮田先生

⑤当院における乳房再建について~NSMを中心に~

 湘南鎌倉 乳腺外科 田中先生

⑥術前化学療法後に膵全摘・胃全摘にて切除しえた進行膵癌の1例

 湘南厚木 三ヶ尻先生

⑦腹部大動脈瘤術後に慢性DICが改善した症例

 湘南鎌倉 澤村先生

⑧A rare trigger of acute appendicitis leading to small bowel obstruction:

 Sessile serrated adenoma/polyp

 大和 赤羽先生

⑨特発性S状結腸間膜内出血を来し、救命し得た2例

 湘南藤沢 賀先生


さらに成田富里の村山先生から病院紹介、下山先生からASCO2018報告があったようです。


盛りだくさんですね。

聴きたかったです・・・

その後は恒例懇親会で熱く大いに語り合ったことでしょう。

うらやましいです・・・笑


次回は大和徳洲会で開催予定です。次こそは!


気づけば9月も半ば過ぎ。

いつのまにかセミの鳴き声が聞こえなくなり、

セミの亡骸すら見かけなくなりましたね。


秋です。もう冬です。

おそろしいですね。


肌をかすめる風が日々冷たくなっていきますが、

負けじと今月も残り半分、頑張っていきましょう。


磯貝。