(2016.12.23.Friday 19:11)

みなさん、こんにちは。

ブログから遠ざかること数カ月がたってしまいました。


いまだかつてなく滞りました。大記録。

不名誉な記録更新となりました。


そんな中毎回のぞきにきていただいた方々、どうもありがとうございます。

すみませんでした。


ということで、ブログ内容はなんと、まだ8月です。

あたたかかった8月。あぁ、懐かしいです。

怒涛の更新しなければ。


さて、去る8月7日はSSAミーティング@茅ヶ崎徳洲会でした。

回診を終え、ちょいと早めにDr.河内とともに茅ヶ崎へ。


せっかく茅ヶ崎、ということで海へー!!

これぞ夏!という海の家、浜辺、これでもかという日の光、水着の人々。


・・・の中、普通に洋服の2人、完全に浮いておりましたな。

茅ヶ崎トレードマーク、Cのモニュメントもきちんと確認しいざ病院へ。


今回は特別講演含む8演題。

①「腹痛を主訴に受診した後腹膜膿瘍の1例」 

 湘南鎌倉 HO2 横田翔平先生

②「膿胸後に多尿を呈した1症例」

 湘南厚木 HO1 田中幸介先生

③「小児外傷性十二指腸損傷の1例」

 東京西 河野伸次先生

④「明日からできる神経ブロック」 

 湘南鎌倉 麻酔科 宮本美希先生

⑤「救命できた腹部大動脈瘤十二指腸穿破の1例」

 松原 久米菜央先生

⑥「肝門部胆管癌術後に肝ガス壊疽をは発症した1例」

 湘南鎌倉 HO2 宮田惟先生

⑦「肛門ポリープにご用心」

 湘南藤沢 赤羽祥太先生

⑧「大腸癌薬物療法up-to-date RAS野生型に対する治療 Bmab?Cmab/Pmab?」

 湘南鎌倉 下山ライ先生


いやー、実に色々な症例出てきました。

そして麻酔科の宮本先生からもご講演いただきました。

どうもありがとうございました。


そしてその後は恒例、懇親会。

学年、病院関係なく、これまたいつも通り熱く語る。


湘南鎌倉HO2達からはうれしい宣言が飛び出しましたが。

が、しかしですという後日談(笑)。

この話はまたの機会に。


次のSSAミーティングは2017/1/15@湘南厚木です。

あ、もうすぐでした・・・。


夏を感じたのは、わずかこの日のみ。

あー、あたたかかったなぁ・・・。


現実は真冬の世の中3連休。

明日はクリスマスイブとやららしいですね。


Dr.荻野による「病院にいたほうがさみしくないだろ」的ご配慮につき

磯貝は当直です(笑)。


気づけば今年もあと8日。

なぜかいつのまにか切り替わっている冷房にも負けず、

1年のしめくくり、頑張りましょう。


磯貝。