(2015.09.23.Wednesday 18:53)

みなさん、こんにちは。

恥ずかしすぎるぐらい遠のいてしまいました。すみません。


世間はシルバーウィーク?

4連休だか5連休だかだったようですね。

すでに暖房とホットカーペットを愛用している磯貝です。

が、話は6月までさかのぼります・・・。


去る6月5日~12日、徳之島の応援に行ってまいりました。

今回は徳之島です。


恒例、離陸も着陸も意識がないままに過ぎ去るという。

毎度ドリンクサービスを受けられないという残念極まりない飛行。


島はあたたかいはずですが、そうなると凶器は医局の冷房。

寒い、寒すぎるやろー。

と、言っているのが他にいないという孤独感。とほほ。


意外と混む外来をし、夕診をし、手術もして参りました。

開腹右半結腸にわざわざ鹿児島の院長をお招きするという・・・。

まじっすか。もったいないっす。


てなわけで、なんともやりやすーいオペとなった訳で。

すぱっと、さくっと、しれっと終わり、

1便で島入りした鹿児島院長先生は2便で帰られましたとさ(笑)。


いつものように1週間の応援はあーっという間に終わるのですが。

めずらしく、体調を崩すという。


発熱、ふらつき、咽頭痛。

島から帰ったら試験があるのにー(><)

いや、わざとじゃないですよ。


持ち合わせた薬は主治医河内医師より無理やり渡されたデパスのみ。

いや、飲んでないんですけどね。


最終日、交替で島入りした藤沢の高力先生よりカロナール(300!)をいただき

帰路につきましたとさ。


どうなる、脈管専門医試験。

続く(笑)。


では、迫りくる秋の寒さにも負けずJCIにも負けず

今月残りも頑張っていきましょう。


磯貝。