(2014.12.14.Sunday 21:17)
みなさん、こんんちは。
早いものでもう12月も半ばです。

いまだに冷房、ありえませんよー。
どうか、どうか暖房に切り替えを。

さて、去る11月22~29日、恒例沖永良部応援に行ってきました。
ん??チケットが羽田→那覇・・・。

なんと、今回は那覇から徳洲号(セスナ)~。
離島間では大活躍の徳洲号。磯貝初めてです。

那覇空港は観光客でごったがえすと。
乗換のためだけの滞在とはなんとももったいないような。

なんだかすれ違う方々の視線が気になるなぁ・・・。
あぁ。なるほど。
半そで、中にはキャミの方までいた那覇空港で
冬コートにマフラー姿の女性。御歳37才。目立ちましたな。

そんな視線も気にせず、機長に連れられ徳洲号へ。
機長「あれです」
ちっちゃっ!!徳洲号、ちっちゃっ!!

これは揺れるだろう。おおいに揺れるであろう。にやり。
いざ、離陸~。揺れろ~。

・・・あれ、あら?
揺れない。いたって、静かな飛行。
静かすぎて入眠いたしましたとさ(笑)

沖永良部はさすがに寒さが少しましでした。
と、喜んだのもつかのま、医局は冷房。まさかの冷房。
ちぃーん(;_;)

当直の時は、負けじとこっそり暖房30度で過ごしました。
暖房最高。暖房万歳。

今回は(も?)、ド緊急な手術もなく、呼び出しもなく穏やかに過ごしました。
無力さは毎度のことながら痛感しますが、また頑張ります。

冷房に脅かされましたが、暖房に癒され、看護師さん達に癒され、
あっという間の1週間でした。

と、帰ってみれば極寒。
そろそろ全館強制暖房にしませんか・・・。

今年も残すところあと2週間と少し。
頑張っていきましょう。

磯貝。