<<    1  2  3  4  5  6  7  8  9    >>  
(2019.02.24.Sunday 19:58)

みなさん、こんんちは。

なんとか2月2回目の更新です。


去る1月20日~21日、茅ヶ崎徳洲会病院にて日当直をしてきました。

茅ヶ崎徳洲会は磯貝が初期研修を行った病院です。


と言っても、中身は藤沢徳洲会病院へ移転し、病院そのものは新築されたため、院内迷子状態でした。


久しぶりの全科当直、慣れない院内、どうしよう・・・。

が、しかし、神様はいるようで。


ERには茅ヶ崎、大和時代にお世話になった懐かしの看護師さん達。

病棟は湘鎌から異動した看護師さん達。

大変助かりました。


院内の説明案内が終わらないうちに鳴るピッチ。

よし、頑張ろう。


と、朝9時前からERに入り、患者さんが途切れたのは夜中の0時過ぎでしたとさ。

神様はおりませんでした。


一にインフル、二にインフル、三四もインフル、五もインフル・・・

インフルエンザ流行っているんだと初めて実感。


みなさん、インフル大丈夫ですか。

磯貝は医師となってから発症なしです。

今回も相当暴露しましたが、今のところピンピンです。

健康に感謝。


とは言っても、老体にはこたえた日当直。

その後、数日間は廃人となった磯貝でした。


そんなインフルエンザもそろそろ減ってきましたかね。

なんだかんだで2月ももうあと数日。


はやいです。やばいです。

今年度も残すところあと1か月。


まだまだ寒さに凍える日々ですが、

負けじと頑張っていきましょう。


磯貝。


(2019.02.02.Saturday 20:24)

あけましておめでとうございます。

と、新年早々ブログを更新する予定でしたが、気づけば2月。

またしてもやってしまいました・・・。


さて、去る1月13日、大和徳洲会病院にて第40回SSAミーティングが開催されました。


本会の前になんとSSA後期研修医採用試験が臨時で行われました。

ER後期研修医の豊田先生がSSAに入職することになりました!


ようこそ!!

って、合格発表まだだったかしら・・・。いや、必ず受かります。

遠い昔、磯貝はSSA入職試験最後の1枚を白紙で出してしまいましたが、現在もSSAにいるわけで(笑)


そんなことはさておき、新しい仲間が増えるのは喜ばしいです。

充実した後期研修になるようこちらも頑張ります。


そして本会開始ですが、今回の発表は

①「横行結腸癌術後に判明した腸間膜繊維性変化による小腸狭窄の一例」

 大和 宮田惟先生

②「腸間膜様包裏症の一例」

 湘南藤沢 宮石彗太先生

③「10年前の外傷を契機に発症した後腹膜リンパ管種

 湘南厚木 山本孝太先生

④「アレルギー性肉芽腫性血管炎に併発した消化管穿孔の一例」

 湘南鎌倉 松本陽介先生

⑤「食道胃接合部癌に対してLPG+ダブルトラクト再建を行った一例」

 湘南藤沢 野田朋宏先生

⑥「免疫チェックポイント阻害薬による有害事象の経験」

 東京西 飯島広和先生

⑦「難治性肝性胸水に対し胸腔ー腹腔シャントを施行した一例」

 湘南鎌倉 賀亮先生


今回も様々な症例発表でした。意見も活発に飛び交いましたね。

成田富里からは佐々木佑樹先生による「小腸重積に伴ったDLBCLの一例」発表予定でしたが、まさかの当日当直しているという事件が勃発。

次回に期待しましょう。


その後は恒例懇親会。

今回もそれぞれ熱く語り合いました。

普段は違う病院で働く仲間たちに会うと気持ち新たにまた頑張ろうと思えますね。


ということで、今年もよろしくお願いいたします。

ブログも細々続けてまいります。


すでに2月に入り、ますます寒い日が続きますが、

今月も頑張っていきましょう。


磯貝。

(2018.12.31.Monday 16:39)

みなさん、こんにちは。

早いもので、本日大晦日らしいですね。


昨日から病院は早くもERイエロー。

ER大変ですね。


外科も当直レジデント&チーフはあちこち呼ばれ忙しそうでした。

磯貝もオンコールだったので、チーフからの電話が途絶えず。


手術もあったので、12月の件数は300を超えました。

本日も4件ほど手術していますが・・・


ということで、2018年の外科手術は3500件以上となりました。

すごい数字です。


麻酔科の先生方、オペ室スタッフ、病棟スタッフ、患者さんに関わるスタッフみなさんのおかげです。

どうもありがとうございました。


今年も大変お世話になりました。

来年も外科一同頑張りますので、よろしくお願いします。


大晦日勤務の方々、お疲れ様です。

よいお年を迎えください。


それでは、今年残り数時間、そして来年も頑張っていきましょう。


磯貝。

(2018.12.02.Sunday 21:06)

みなさん、こんにちは。

またしても記憶喪失をしたらしい磯貝です。


気づけばもう12月。前回更新がまさかの9月。

こんなことって、こんなことってあるのでしょうか。

はい、ありましたね。すみません。


去る10月25日~27日に第59回日本脈管学会総会が広島でありました。

今回は荻野先生は完全欠席でした。残念です。


湘鎌から久米先生、磯貝、東京西から数納先生が参加しました。

当日心外の野口先生、片山先生にもお会いしました。


久米先生と磯貝は贅沢に前夜入りをしました。

最終近い新幹線で広島へ到着。

先に現地入りしていた数納先生と合流しささやかに前夜祭。


湘鎌2人はなんと同じポスターセッション。

いえ、2人してシャントの発表だからそうなるわな。


朝一ポスターを貼ってから、記念撮影。

さ、発表まで各自興味あるセッションへ散らばりました。


新東京病院から池谷先生もめずらしく参加していました。

磯貝「せんせー!お久しぶりですっ!」

Dr.池谷「きもい」

・・・(;_;)

磯貝「恥ずかしいので発表見にこないでくださいね」

Dr.池谷「もともと見る気ないし」

・・・(;_;)

こんなやりとりも久しぶりです(泣)


発表もなんとか無事終え、夜は池谷先生、久米先生と語る会。

初日に発表終わるとなんとも気が楽です。


2日目も各自散らばりながら、池谷先生の発表を拝見。

小伏在グラフト、勉強になりました。


発表を終えはしましたが、最終日の教育セミナー参加証のために

今回はフル参加。

新幹線は爆睡しながら、無事帰ってきました。


勉強し、また色々考えさせられた学会でした。

気持ち新たにまた頑張らねば。


あ、更新も細々と続けてまいります。

本当か。本当です。


今年も残すところ1か月切りました。

そろそろ冷房も切りませんか。

院内暖房にいたしましょう。是非に。切に。


12月の寒さにも負けず、季節外れの冷房にも負けず、

今年ラスト1か月も頑張りましょう。


磯貝。



(2018.09.17.Monday 20:03)

みなさん、こんにちは。

迫りくる冬の到来に戦々恐々としている磯貝です。


去る、9月2日成田富里にてSSAミーティングが開催されました。


そろそろ出発しようかとした矢先に緊急オペ・・・。

30分足らずで無事終了したため、いざ出発。


ナビでは到着予測2時間後。うーん。やはり成田は遠い。

渋滞に巻き込まれることもなく、なんとか1時間半で到着。


うわっ!!でかっ!!!

話には聞いていましたが、とにかく大きい・・・。

そんな病院の院長になった荻野先生、苦労も多いだろうとしみじみ。


迷いながらもなんとかミーティング会場へ。

張り切ってミーティング後の懇親会出欠席欄にも丸印と。


症例発表1例目の途中でしたが、そろりそろりと空いてる席へ。

ふぅ。と席に着いたとたんに鳴る携帯。


チーフ「先生・・・、試験開腹です」

ちぃーん(;_;) まじか・・・。


え、何、あいつ、何しにきたの的な視線が痛い。

はい。戻りまーす。


ということで、往復3時間、滞在時間3分でしたとさ。


磯貝は参加できませんでしたが、今回も各病院から様々な症例が発表されたようです。


①腹腔内出血を伴った中縦隔原発血管平滑筋腫の1例

 成田富里 小長谷先生

②鼠経ヘルニア術後に恥骨骨髄炎を来した1例

 湘南鎌倉 山路先生

③腸管気腫症を伴う麻痺性腸閉塞で発症したギランバレー症候群の1例

 湘南藤沢 倉田先生

④超高齢者の十二指腸閉塞の1例

 東京西 宮田先生

⑤当院における乳房再建について~NSMを中心に~

 湘南鎌倉 乳腺外科 田中先生

⑥術前化学療法後に膵全摘・胃全摘にて切除しえた進行膵癌の1例

 湘南厚木 三ヶ尻先生

⑦腹部大動脈瘤術後に慢性DICが改善した症例

 湘南鎌倉 澤村先生

⑧A rare trigger of acute appendicitis leading to small bowel obstruction:

 Sessile serrated adenoma/polyp

 大和 赤羽先生

⑨特発性S状結腸間膜内出血を来し、救命し得た2例

 湘南藤沢 賀先生


さらに成田富里の村山先生から病院紹介、下山先生からASCO2018報告があったようです。


盛りだくさんですね。

聴きたかったです・・・

その後は恒例懇親会で熱く大いに語り合ったことでしょう。

うらやましいです・・・笑


次回は大和徳洲会で開催予定です。次こそは!


気づけば9月も半ば過ぎ。

いつのまにかセミの鳴き声が聞こえなくなり、

セミの亡骸すら見かけなくなりましたね。


秋です。もう冬です。

おそろしいですね。


肌をかすめる風が日々冷たくなっていきますが、

負けじと今月も残り半分、頑張っていきましょう。


磯貝。

<<    1  2  3  4  5  6  7  8  9    >>